ピアノ 買い取り術 査定鑑定

ピアノ 買い取り術 査定鑑定

ピアノの処分にお困りですか?料金が思ったより高い?無料で引き取りしてもらえる?知らないと損する情報をお伝えします。

ピアノ 買い取り術 査定鑑定

ピアノ処分は最低でも無料

家にあるもうだいぶ長いこと使われていないピアノ(こういうピアノを休眠ピアノといいます)を何とかしなければと思いつつも、億劫であったり、決して安くはない買い物で思い出もたくさん詰まっているということでず~っと置きっぱなしにしていませんか?

私の家ではそうでした。私だけではありません。日本では休眠ピアノが700万台ほどあると言われています。すごい数ですよね。それぐらいみんなどうしていいのかわからなかったり決断を先延ばしにしてしまっているんですね。

ピアノ 処分 料金

先延ばしにしてしまう理由の一つに、ピアノを処分するのに費用がかかってしまうという点があります。高いお金を頑張って捻出して買ったのにまた手放す時にお金がかかるなんて・・・。

処分に関してのお金は、処分費用と運送費用に大きく分かれます。ピアノはとても重いし取り扱いは慎重にしなければならないので引越しなんかでも専門業者が請け負う事もありますし、別料金となることが多いですね。運送費用の相場は2~3万円です。クレーンを使う必要がある場合は更にプラス1~2万円かかります。

ピアノを処分するのに運送費だけで4、5万円もかかるの・・・?

なんとか他の方法を探せば無料で引き取ってくれるんではないかとお探しでしたらこの方法をお試し下さい。それは、ピアノを買い取ってもらうという方法です。

処分ではなく買取り

今家にあるピアノが、たとえば内部がネズミによってボロボロになっていたり、大きく欠損して完全に使い物にならない場合は難しいのですが、調律はここ数年全くしていないけれど音は出るということであれば望みはありますよ。古くても心配はありません。私は30年以上前のYAMAHAのピアノを17万円で買取りしてもらえましたから。

*YAMAHAとKAWAIのピアノであればいくらかは値段がつくというのがピアノ買取業界では通説のようです。


ピアノ買取は具体的にどうやって進めるのか

あなたのピアノを是非買いたいという業者が実は日本にはたくさんあります。こういった会社は、買取ったピアノをキレイにメンテナンスをして中古ピアノとして販売をしています。向こうからしてみたら商品の仕入れなわけですね。

それなら簡単、買取りをしますという業者に買い取ってもらえばいいのですね・・・どこへ?どうやって?

日本にたくさんあると書きましたが、業者によって今そのピアノをいくらで仕入れたいのかはバラバラです。A社では10万円と言われているのにB社では半額の5万円。そんなことはザラにあります。なので出来るだけ多くの会社からの見積りをもらうことで、可能な限り高い値段で買取りをしてもらえる可能性が高まるということです。

ピアノの一括査定サービス

出来るだけ多くの見積りをもらうには複数の会社にいちいち問い合わせるという手間が必要なのですが、ピアノ買取の一括見積サービスという便利なサイトを使うと1回の入力で複数の見積りが手に入ります。相場もすぐにわかってしまいますね。

⇒便利なサイトはコチラ


ピアノを何とか無料で処分しようと思っていた人はダメ元でもまずは買取りしてもらえるかどうかを確認してみましょう。思いのほか低い査定だったから売るのをやめたとしても、鑑定結果が0円だったとしても、一切費用が発生することはありません。査定は無料でしてもらえますのでやってみましょう。最悪0円引き取りでも持ち出しがなければラッキーじゃないですか。

また、私として一番うれしかったというか、ピアノをお嫁に出すのに後押しされたのは他の誰かがまた大切に使ってくれるということでした。家にあってもただのインテリア。やっぱりピアノは音を出してこそですよね。寂しさはもちろんありましたが後悔は全くしていません。今この瞬間もどこかで音を奏でているのかなと想像にふけるのも楽しみの一つです。


▼▼私の家のピアノが17万円で売れたのはここ▼▼


気になった話
私がピアノを処分する時に調べていた時のメモです

無料で処分するためにピアノを解体する

ピアノは大部分が木ですから、細かくすればゴミとして出すことも不可能ではないんですね。ただ、ピアノの解体というのは素人は絶対にやめた方がいいみたいです。ピアノの弦というのが物凄い力かかっているようで、下手すると大けがをしてしまうとのこと。バチンッ!って、怖いのでやめましょう。

引き取り・買取は全国対応?

全国に拠点のある会社は全国対応です。関東にしかない会社がわざわざ関西までピアノを取りに行くことは基本的にありません。運送費用もばかになりませんので。大阪・福岡・千葉・札幌、このあたりのニーズが高いようですね。上記の便利サイトでは自動的にあなたのお住まいの地域に対応した業者を選んでくれます。

オークションで出品する

ヤフオクなんかで1円出品をすれば落札されるでしょうとのアドバイスを見かけました。オークションでの売買経験ありませんし、個人間取引というのがちょっと抵抗ありこちらは検討の土台から外しました。

本当に無料なの?なぜ?

一括見積サービスについてですね。これは実際私が利用して無料なのは確かですが、なんで無料なのかというのはちゃんとホームページに書いてありました。それは、ピアノ買取の業者がお金を支払っているからなんですね。ピアノを売りたい・処分したい人の情報を下さい。お金は払うので。と、いうことですね、納得です。

しつこい営業は嫌だ

売ってくれなきゃ帰らない!なんていう人が来たり、電話が鳴りやまないというのは勘弁です。ただ、これは杞憂でまず無料の査定の時点ではピアノを家に見に来ることはありません。また、申込み画面でメール連絡希望にチェックを入れればやり取りはメールです。ネットなので24時間受付で自分のタイミングで出来るので使い勝手は良かったです。

⇒簡単入力で相場がわかります